「ふくおかジビエの店」認定証および認定プレート 手渡し会

福岡県では、捕獲されたイノシシやシカの肉を
地域の魅力的な資源と捉え、
「ふくおかジビエ」として
有効活用する取組みを進めています。

今年度から新たに「ふくおかジビエの店」認定制度を新設し、
この認定店において、「ふくおかジビエフェア(秋)」を開催中!

フェアに先立ち10月14日(水)、
「ふくおかジビエの店」認定店の代表店舗として
リストランテKubotsu  窪津朋生料理長へ
「ふくおかジビエの店」認定証および認定プレート
手渡し会を開催されました。


料理長の窪津朋生さんが初めて挑戦したジビエ料理が
「糸島産猪の自家製サルシッチャ九州の旬野菜」。

「窪津さんの料理の技術が凝縮されて
本当に美味しい」と小川知事も舌鼓。

是非、11月15日(日)まで開催中の
「ふくおかジビエフェア(秋)」参加店舗で
森の恵み「ふくおかジビエ」をご堪能ください!